ネトセカの語り草

アカデミー賞ノミネート思い出のマーニーつまらないって

      2016/01/30


スポンサーリンク



思い出のマーニーがアカデミー賞ノミネート

1月14に第88回アカデミー賞のノミネートが発表された
スタジオジブリ作品の「思い出のマーニー」が長編アニメーション賞にノミネート
「借りぐらしのアリエッティ」で監督デビューした米林監督の作品
その他の長編アニメーション賞にノミネート作品は
「Anomalisa」「父を探して」「インサイド・ヘッド」「映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム」


スポンサーリンク



思い出のマーニー、アカデミー賞候補も「つまらない」

マーニーは見る前からつまらないって分かってた
マーニー普通につまらない〜 日本アニメはもっかいジブリ(宮崎駿)の良いトコ(すごいトコ)を考え直したほうが…
思い出のマーニー 見てる途中。 ジブリ特有のワクワクドキドキキラキラ感がなくて 見るのやめたい (つまらない)
マーニーつまらないんだが‥
マーニー劇場で観たのだが、更につまらなく編集されてた(ノД`)
そうじゃなくても、つまらないのに…。
マーニーをつまらないという人を許さない感じの人がたくさんいて、どんな話だろうと人間複数いりゃ好き嫌いあるんだからいーじゃんいーじゃんカッカするなら饅頭食えよって感じ
悪くはないけど、毒にも薬にもならない映画、というのが正直な感想。『風立ちぬ』の強烈な毒気の後では、明らかに迫力不足だ。
この監督は「嫌な感情」をそのまま描いてしまう悪い癖がある。マーニーも途中でなんとなくその正体が解ってしまうあたりワイドショーな出で言われる「ガールミーツガール」にも発展せず酷く中途半端。
『思い出のマーニー』を鑑賞。数々ジブリ作品は見ている、てか、全部知ってるが、その中でワースト1です。最後はね、ああ、なるほどと思うけれど、その間なんにも響くものが無い。絵も然りで、美しいとさえ思わない。
マーニーはもうなんつーか説明し過ぎの喋らせ過ぎでした。
全編八割ツマラナイ映画。


スポンサーリンク



 - 映画